低圧18円案件に挑戦 太陽光発電 開始後の経過

2019年2月分発電量 1号機&2号機の売電結果

2019年2月分発電量 1号機&2号機の売電結果

1号発電所(低圧連係40kw・FIT36円)  2019年2月分発電量
2月分の発電量の明細が届きましたのでご報告します。

1号発電所(アイセス製パネル合計40kw パワコン合計40kw:38.9円売電)の
2月分(算定期間1/10-2/6 28日間)
売電額2,299kWh(90,784円)
昨年実績2,335kWh(90,784円)
昨年比 98%
比較的雪が少なく、故障もなく、例年とほとんど変わらない推移です。

————————————————–
2号発電所(低圧連係49kw・FIT24円)  2019年2月分発電量

2号発電所(XSOL製パネル合計57kw パワコン合計49kw:FIT25.9円売電)の
2月分(算定期間1/11-2/7 28日間)
売電額2,720kWh(70,502円)
昨年実績900kWh(23,405円)
昨年比 301%
2号発電所、稼働開始から1年が経過しました。昨年は前半の天候不順があり、ほぼシミュレーション通りの結果でした。今年の一層の活躍に期待したいところです。

-低圧18円案件に挑戦, 太陽光発電 開始後の経過

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.