低圧18円案件に挑戦 低圧24円案件に挑戦 太陽光発電 開始後の経過

2018年6月分発電量 1号機&2号機の売電結果

1号発電所(低圧連係40kw・FIT36円)  2018年6月分発電量

6月分の発電電力量の明細が届きましたのでご報告します。
1号発電所(アイセス製パネル合計48kw パワコン合計40kw:FIT38.9円売電)の
6月分(算定期間5月9日~6月6日 29日間)
売電分
5,141kWh(199,882円)
昨年実績5,194kWh(201,942円)
昨年比 99%
パワコンの異常に伴う修理または交換の段取りは、まだ話し合いの最中です。年間売電額では1昨年、昨年比で約12万円ほど売電額が減少しています。今一番気掛かりな事案なので、早めの解決を目指したいところです。

————————————————–

2号発電所(低圧連係49kw・FIT24円)  2018年6月分発電量

2号発電所(XSOL製パネル合計57kw パワコン合計49kw:FIT25.9円売電)の
6月分(算定期間5月10日~6月7日 29日間)
売電分
6,815kWh(176,644円)

販売会社のシミュレーションをぎりぎりで数値達成。もうひと頑張りしてほしいところです。
日照データを調べてみると・・・
気象庁・最新の気象データ
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/tenkou/alltable/sun00.html#a32

平年比で過去30日平均は93%。ここからが一番いい季節、好天が続いてくれますように。

-低圧18円案件に挑戦, 低圧24円案件に挑戦, 太陽光発電 開始後の経過

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.