太陽光発電、知っておくべき色々

太陽光発電導入説明会

12/18(木)、秋田市のビューホテルで「太陽光発電導入説明会」がありました。地元の太陽光発電関連企業さんの
株式会社アイセス・・・パネルメーカーさん
光システム株式会社・・・電気工事会社さん
株式会社ジャスナ・・・電気工事会社さん

3社合同開催です。業界を取り巻く最新の情報をいろいろ聞けたのと、現場の技術者さんならではのお話、特に雪国での太陽光発電のノウハウを色々聞けたのが大きな収穫でした。ワタクシが「おお~」と驚いたというか初めて知った事だけをかいつまんで書きますので、とりとめのない順序と内容になりますが

〇現在の制度では、設備認定日から180日以内に工事を完了することで、認定時の価格で売電が可能。つまり、現状の固定買取制度の32円で売電を行うとすれば、2月末までに設備認定を受け、その後3カ月以内に工事を完了する必要がある、という事です。東北電力管内では、低圧案件の認定はスムーズに行われているようです。

〇発電モジュール(パネル)のトラブル・・・現在でも、納品の時点で1/3が発電していない、など新品時からトラブルのあるパネルメーカーがあるようです。値段だけで判断せず、信頼性のあるメーカーを選んで欲しいとの話。

〇パワコンのトラブル・・・電圧抑制は割と頻繁にあるそうです。一度起きてしまうと、2週間~2か月程度復旧に時間が掛かります。三相のパワコンを使う、位置を工夫する、など対策はあるようです。

〇架台・・・秋田のような雪国では、15~20度の角度では雪が落ちません。コスト面からしても、30度がベストだそうです。

〇安全運営のために・・・半年ごとの設備点検。発電モニターの導入。地元の業者に依頼すること。がおすすめだそうです。

とてもためになる講演会でした!

-太陽光発電、知っておくべき色々

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.