太陽光発電 開始後の経過

2015/10/14

除草問題

消費税の還付は、9月初旬に行われました。何時振込になります、とハガキが来るんですね・・・・。今回は修正申告も無し、無事に完了といった感じです。優秀な税理士さんに感謝です。 6月、7月、と一回づつ草刈作業を行ったのですが、9月6日に現地を見に行くと・・・もの凄い伸びっぷり。これはどうにもまずいですな。 色んな方のブログを参照して、どうやらグリホサートという成分の入った除草剤が、環境への負荷が低く効果も高いそうです。取りあえず、近所のホーマックで4.5L入り、¥1500也を2本購入。 実際撒いてみると、文字通 ...

2015/10/14

税務調査終了

消費税還付にかかる税務調査は、案外スルーな感じで終りました・・・突っ込まれたのは、決算月の売電額を、日割りで月末最後の日まで計算して計上するように!との事。それ以外はいろいろ細部までしつこく調べられましたが、淡々と書類を見せて納得して貰いました。まあ、税務署側としても必要な手続きの一環だったようです。約2時間弱で終了。 そしてついに、1号発電所を設置している某市より、償却資産税の申告書が届きました・・・・。まあ仕方がないですね、全国的に、市町村からの太陽光施設への課税強化が行われているらしいですから。しか ...

2015/10/14

太陽光発電1号機の消費税還付

太陽光発電1号機の消費税還付を受ける予定です。課税事業者選択届出は完了済。法人の1回目の決算が終っており、税理士さんが消費税還付に掛かる手続きも行って呉れました。 何しろ、1800万円の事業費に対しての消費税還付です。予定額で130万円程度。利回りに大きな影響を与える金額ですので、ここはプロにお任せし、しっかりとミスのない手続きを行う必要がありますね。 太陽光発電は事業に該当し、電力会社から1kw当たり買取価格36円に消費税8%を上乗せして電力収入があるため、太陽光発電設備の購入は「課税資産の譲渡等に係る ...

2015/10/14

7月分発電量

1号発電所(低圧連係40kw) 7月分発電量 7月分の発電電力量の明細が届きましたのでご報告します。 ミドルソーラー1号発電所(アイセス製パネル合計48kw パワコン合計40kw:38.9円売電)の 7月分(算定期間6月8日~7月7日 30日間) 売電分 6,216kWh(241,678円) 今月も、同設備の昨年実績を20%上回りました。一日当たりの発電量は、先月の236.3kwhから207.2kwhと20%近く下回っています。徐々に気温が上がり、発電効率が下がってくる季節なのですね。今年は極端な少雨で晴 ...

2015/10/14

そろそろ、次の案件に向かいます

仕事を早めに切り上げて、太陽光発電所の第一回目となる草刈作業を行いました。太陽光発電事業、最大のリスク!?雑草の管理です。いかなるリスクも、コントロールが出来ていれば大丈夫。そんな訳で、刈払機を持って300坪の草刈作業です。 伸びている場所でも、パネルまで届くほどは全然伸びておらず、発電には何の影響もないのですが・・・。検針に来る電力会社の人が歩きますし、何より見た目が良くないのは行けませんね。そんな訳で1時間半かけて、大体完了です。次はまた一か月後くらいに様子を見ようと思います。 太陽光発電事業も、まず ...

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.