*

2019年1月分発電量と、第4期(平成30年分)1年間の集計です

2019年1月分発電量 1号機&2号機の売電結果

1号発電所(低圧連係40kw)  2019年1月分発電量
1月分の発電量の明細が届きましたのでご報告します。

1号発電所(アイセス製パネル合計40kw パワコン合計40kw:38.9円売電)の
1月分(算定期間12月8日~12月9日 34日間)
売電額2,297kWh(89,307円)
昨年実績1,926kWh(74,882円)
昨年比 119%
————————————————–
2号発電所(低圧連係49kw・FIT24円)  2019年1月分発電量

2号発電所(XSOL製パネル合計57kw パワコン合計49kw:FIT25.9円売電)の
1月分(算定期間12月10日~12月10日 32日間)
売電額2,363Wh(61,202円)
販売会社さんのシミュレーションを5%程上回る売電量で推移中。
————————————————–

第4期目1年間(2018.1月~2018.12月)の集計です。※見辛いシートですが、クリックで拡大表示します
2018
合計売電額:3,558,368円
前年比:184%

1号発電所のパワコン交換といった緊張する場面もありましたが、2018年の後半に好天が続いたこともあり、概ね期待通りの結果になりました。2019年のトピックは
1.消費税がどうなるか。10%になってくれれば、売電関係者にとっては非常にうれしい展開になりますね。
2.2019年の買取価格・FITは税別14円になるようです。新規太陽光の市場がどうなっていくのか注視したいです。意外と新規案件が出てくるのではないかとも思います。銀行融資を良い条件で得られれば、イールドギャップをしっかり確保出来るような条件の良い物件に出会えれば、さらに規模拡大は進めたいと思っています。
3.まずは建設中の3号機・4号機の連携を、しっかり見守って行きたいと思います。

関連記事

solar

2016年3月分発電量

1号発電所(低圧連係40kw) 2016年3月分発電量 3月分の発電電力量の明細が届きましたの

記事を読む

solar

2017年8月分発電量

1号発電所(低圧連係40kw)  2017年8月分発電量 7月分の発電電力量の明細が届きました

記事を読む

solar

3号機と4号機の進捗

3号機・・・農業委員会および県から、農地からの転用許可が下りました。同時に金融機関に、土地代金を短期

記事を読む

solar

2016年5月分発電量

1号発電所(低圧連係40kw) 2016年5月分発電量 5月分の発電電力量の明細が届きましたの

記事を読む

solar

ソーラーレモン・ローコストでLTE対応の太陽光発電所遠隔監視装置

ソーラーレモン・ローコストでLTE対応の太陽光発電所遠隔監視装置を、本日太陽光1号機に設置しました。

記事を読む

solar

2017年11月分発電量

1号発電所(低圧連係40kw)  2017年11月分発電量 11月分の発電電力量の明細が届きま

記事を読む

solar

18円案件(太陽光4号機)融資内諾出ました!

法人(プライベートカンパニー)の第4期の決算書が出来てきました。有難いことに、昨年取得した太陽光2号

記事を読む

solar

2018年5月分発電量 1号機&2号機の売電結果

1号発電所(低圧連係40kw・FIT36円)  2018年5月分発電量 5月分の発電電力量の明

記事を読む

solar

2017年4月分発電量

1号発電所(低圧連係40kw)  2017年4月分発電量 4月分の発電電力量の明細が届きました

記事を読む

solar

2017年7月分発電量

1号発電所(低圧連係40kw)  2017年7月分発電量 7月分の発電電力量の明細が届きました

記事を読む

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2019/11/30

11月はJ-REITの急落が発生。下落率は6%を超え、9月中旬以降の上

solar
やや古い三相パワコンの故障について

1号機を購入したのは2014年12月になりますので、すでに丸5年が経過

solar
2019年11月分発電量 1・2・3・4号機の売電結果

11月分の発電電力量の明細が届きましたのでご報告します。 1号機の

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2019/10/31

日経平均株価は非常に好調に推移しています。保有する株式・投信の評価額が

P_20191029_082728
戸建賃貸A、退去の確認でした

1年7カ月ご入居いただき、転勤のため退去された部屋を現地確認してきまし

→もっと見る

  • 秋田県秋田市在住。産業用太陽光発電と不動産賃貸事業で、安定した経済基盤を作ることを目指しています。 ワンボックスのクルマで年中あちこち旅して回っています。
PAGE TOP ↑