低圧21円案件に挑戦

太陽光5号機案件に挑戦!融資下りました!

7月初頭に、地元信組さんに持ち込んで以来、非常に苦戦を強いられました。
1.公庫・・・融資相談の時点でOUT。融資枠ギリギリ、事業計画も甘いと厳しい指摘。
2.地元信組・・・否決。前回の融資から日が近すぎる。少し経過を見させてほしい。
3.地元信金・・・融資相談の時点でOUT。物件が営業エリアから離れ過ぎている。
ここまでで7月末日。ちーん。

ここまで至り、考えを改めました。自己資金を多めに入れて、扉を何とかしてでも開くしかない!
4.地元地銀・・・自己資金400万、借入1580万、プロパー、15年、2.7%というかなり手厳しい条件ではありますが、融資OK出ました。何故か土地に抵当権を付けなくていいとの事なので、登録免許税と登記費用分は浮きました。この条件でも、年間のCFは100万円前後は見込めるので、事業として十分回ってくれると思います。

2019年、最大最優先、一番の大仕事でした。まずはほっと一息付けます。可能なら年内に事業開始出来るように、いっこいっこ着実に進めて行きたいと思います。

-低圧21円案件に挑戦

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.