法人化

法人化のメリットを、もう少し詳しく

太陽光発電や不動産事業を、法人で行う事のメリットについて、もう少し詳しく考えてみたいと思います。
法人化することによって
1)小規模企業共済を活用し、貯金を経費扱いに。
2)法人から社員に給与を支払うことで、給与所得控除を得られる・・・自分や親族に給与を支払うことで、所得を再分配できます。
3)各種損金(減価償却費や、太陽光の一括償却分など)を9年間繰り越して損金に計上可能。
4)譲渡損失を損金に計上可能。
5)生命保険の全額経費計上。
6)退職金を支給できる。

端的にまとめるとこのようになると思います。また、旅費や自動車にかかる経費などを、経費に計上することが可能になります。
また、個人で太陽光発電を行うと、即時償却100%のグリーン投資減税を使えない場合が出てきます。

「いますぐ妻を社長にしなさい」坂下仁 著

「プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう」成田仁 著

この2冊を読んで、殆どの部分を理解することが出来ました。税理士さんにもいくつか不明点、疑問点を確認して、その通りであると確認が取れています。
国が税制上定めている制度なのですから、正しく理解して活用することが大事だと思っています。
※但し、様々なケースが想定されますので、実際に自身の事業で節税を行う際は、事前に必ず税理士さんに確認を取りながら進めましょう。

また、こちらのサイトで殆どのメリットの詳細を理解できます。実に参考になりますし内容が面白いので、興味のある方は是非ご一読を。
http://www.goudou-kaisha.com/llc-tax/33/index.html

-法人化

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.