低圧18円案件に挑戦 太陽光発電 開始後の経過

太陽光発電所4号機完成

太陽光発電所4号機(18円物件)が完成し、接続連携日は5/31(金)と決定しました。
FIT18円
PCS発電出力:49.9kW
パネル出力:84.9kW
パネルメーカー:JINKOソーラー
土地:570坪(所有権)
周囲は山林。
20年間予想総売電額は38,000,000円。
予想売電年額:192万円
返済:113,796円(月額・元金均等返済)
※15年、固定金利1.6% 地元の地方銀行さん
計画上表面利回り:10.5%
P_20190519_142018
1号機が36円物件
2号機は24円物件
3号機は18円物件
4号機は18円物件

今後は融資実行、決算、と粛々と進めて行くことになります。国税還付金の受け取りと、融資の返済猶予期間(半年)のキャッシュフロー、既存事業のキャッシュフロー、と資金計画の流れも確立出来ました。思い描いていた計画と概ね変わらず、2019年の実績が読めるところまで漕ぎつけることが出来ました、感無量です。今までの辛かったこと、もどかしかったこと、悩んだこと、様々な局面がありましたが、全ての努力が結果になって返ってくる目途が立ちました。

立ち止まることなく、全てを再投資にかけて事業の拡大と安定化を進める気持ちに変わりはありません。さて~ぼちぼちと次の案件探しに向かいましょう。

-低圧18円案件に挑戦, 太陽光発電 開始後の経過

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.