低圧18円案件に挑戦 太陽光発電 開始後の経過

太陽光発電所3号機、接続連携・売電開始

太陽光発電所3号機(18円物件)が、接続連携を完了し5/7(火)より、売電開始しました。まったく長い道のりでした~。
FIT18円
PCS発電出力:49.9kW
パネル出力:79.2kW
パネルメーカー:ユリカソーラー
年間発電量予測:84,585Kw
土地:800坪(所有権)
周囲は農地。地目は農地でしたが、農地転用を行いました。日当たり良好。
20年間予想総売電額は30,000,000円。
予想売電年額:165万円
返済:98,514円
※15年、固定金利2.1% 信用組合さん
計画上表面利回り:10.5%
P_20190506_144117
P_20190506_144038
1号機が36円物件
2号機は24円物件
3号機は18円物件
パネル・PCSの性能は年々上がっているはずです。今回の物件の発電がどのようになるか、楽しみです。
4号機の着工は再来週。着々と一つ一つ、進めていきます。

-低圧18円案件に挑戦, 太陽光発電 開始後の経過

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.