融資について

日本政策金融公庫さんの融資の面談

10/29(水)、日本政策金融公庫さんの融資の面談です。いちおう事前に対策したのは、

・パリッとしたスーツで、清潔さに気を付けて
・髪もサッパリさせて、ワックスで整えて
・本業について何を突っ込まれても良いように、ノートPCと営業報告用の資料を持って
・高級車や高級腕時計はNG。今は、BMWもブライトリングもさようなら~していますのでタイミング的に好都合でした。またそのうち欲しくなったら買いますけど、当面は必要ないですし悪い借金(何も生まない負債)は負いたくありません。
・必要な書類一式をきちんと整理して

予定時間の30分前に到着。窓口に行き、「〇〇と申しますが、10:00に〇〇課長代理様とお約束頂いております。」と伝えます。すぐに面談室に通され、面談開始です。

流れですが
・自身の出身、職歴について
・本業の内容、どんな仕事をして稼いでいるのか
・他に借入金は無いか(あります、オートローン残債が17万円。妻の名義で借りていましたが、それはまあ良いでしょう、という事で残債証明書は返されました)
・通帳のチェック(商売用、個人用、妻名義、すべてそのまま持っていきました)
・太陽光発電の用地の確認
・自宅を抵当に入れる件で、根抵当を設定するかどうか
・融資のタイミング

このような感じで約1時間でした。融資が降りるかどうかは、約2週間で結果が出るそうです。今となっては神様に祈るありませんが、やれるだけの準備は行い、できるだけのことはしましたので、天命を待つという心境です。

IMG_2594

-融資について

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.