低圧24円案件に挑戦

低圧24円案件に挑戦!政策金融公庫さんに融資申し込み④ 融資決定!

6月に融資の申し込みをした政策金融公庫さんから、正式に融資決定の通知が来ました。地元信用組合さんとの共同融資となりました。

政策金融公庫・・・
融資額1,100万円 金利1.8% 15年(但し5か月間元金据え置き)毎月の返済額 69,777円
※自宅に抵当権を設定しているのでそのまま継続。

地元信用組合・・・
融資額400万円 金利2.55% 15年(但し5か月間元金据え置き)毎月の返済額 26,765円
※土地に抵当権設定、動産担保設定、保険に質権設定。こちらは条件面で若干交渉の余地有り。

毎月の返済額 合計 96,542円

当初の計画よりも年間で40,000円ほど多い返済額となります。率直に言って非常に条件の良くない融資となり、気持ちとしては全く納得の行かない結果となりました・・・無念です。公庫さんには地元金融機関との共同融資にかかる一定の融資目標額みたいなものもあるそうなので・・・見事にその枠に入れられてしまったという感じです。
それでも、融資が通らないことには物事は一歩も進みません。金利やその他条件面は、今後何年もかけて事業を進めれば徐々にいい方向に持っていくことも出来るでしょう。早い話が、ささっと返してしまえば良いっちゅうことです!!
「2件目の太陽光融資はハードルが高い」という噂は全く本当のハナシでした。
さて、まずは一歩一歩手続きを進めていきましょう。

-低圧24円案件に挑戦

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.