太陽光発電、準備から建設まで

融資実行の連絡

日本政策金融公庫さんより、融資実行日決定の連絡が入りました・・・年内ぎりぎりの、12/29です。

思えば・・・法人化をして、太陽光発電事業を行うぞ!と決心して以来。

10月初頭に法人設立の手続き。3週間を要す。
10月下旬に融資申し込み。10月29日に融資面談。
11/27に融資OKの連絡。この時、借りる土地に賃借権の設定登記をする事が条件になりました。この登記を司法書士に依頼したのですが、どうも動きが鈍い・・・法務局の方も対応が遅い。
結局、あれこれと手続きが上手く進まず、最終的に設定登記の完了は1/8となる連絡がありました。

この状況を政策金融公庫さんにお伝えしたところ・・・協議の結果、年内に融資を実行すると連絡をいただきました。賃借権の設定登記後、すぐに証明書を提出してくれればOK、という事になりました。
12/29、合同会社の口座に1900万円から324円を引いた金額が入金になりました。すぐに、EPC業者様に太陽光発電設備一式の費用、1800万円を振り込み。

これで、名実ともに発電所はワタクシのものになりました。一安心ですが、随分長い道のりでした。そして、会社設立、金融機関さんとの取引、登記など、勉強になることが山のようにありました。

2015年も引き続き、勉強を重ねながら、物件を買い進めて行けるように頑張ります。また、太陽光発電のその後の状況も逐一このBlogでお知らせします。では皆様どうか良いお年をお迎えください。

-太陽光発電、準備から建設まで

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.