太陽光発電、知っておくべき色々

太陽光発電所の火災保険

太陽光発電所の火災保険について、複数社から見積もりを取ってみました。

火災保険に加入することで、台風などの風災、雪による雪災、落雷、などによる発電施設の被害をカバーすることが出来ます。リスクをコントロールし、万一の際も安心の太陽光発電経営をしたいですね。

今回は、保険金額1800万円、免責5万円の条件で見積もりして貰いました。補償内容は
・火災、落雷、破裂爆発
・風災、雹災、雪災
です。場所柄、水災の心配はほぼなく、クルマが突っ込んでくる可能性もほぼありませんので、上記の自然災害をカバーして貰えれば十分です。

2社見積もりを取ったところ、安かったのは「東京海上日動火災」さん。5年契約で、年間保険料は¥15240。

さらに、提案して貰ったのが「休業保険」です。発電所が壊れた場合、修理が完了するまで売電売り上げはゼロになります。当然、キャッシュフローが厳しくなる事態が予想されるのですが、この休業期間中、日額10000円(最長1ヶ月)を補償してくれる保険です。5年間の総額が¥8770。これは迷わず加入することにしました。

この2つの保険加入で、安心して太陽光発電経営ができます。良い会社に巡り合えて、助かりました。

hoken1

hoken2

-太陽光発電、知っておくべき色々

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.