太陽光発電、知っておくべき色々

2018/11/27

領収書に印紙が不要なケースとは?

先日の4号機土地の売買契約の際、売主様から手付金の領収書をいただきました。翌日売主様から連絡があり、「領収書に印紙を貼るのをわすれました」とのこと。司法書士さんに連絡し確認したところ、印紙が不要な取引だとのことでした。なぜだろうと不思議に思い、改めて調べてみましたがなるほど、ちゃんと理由があるんですね。 印紙を貼る必要のないケースとしては、主に以下のような場合。 1.個人が私的財産を譲渡する場合 2.公益法人が作成する場合 3.非営利事業を目的とする人格のない社団が作成する場合 4.農業従事者が作成する場 ...

2018/3/17

地上権と土地賃借権の具体的な違い

地上権と土地賃借権の具体的な違い 現在挑戦中の18円物件ですが・・・800坪の土地(21年の賃借契約、地目は畑)に、地上権の設定がなされるという事です。1号機の土地は、政策金融公庫さんの融資の際に賃借権の設定を求められ、司法書士さんに3万円ほどの費用を支払って登記してもらいました。これにより、土地の所有者が変わったり、方針が変わったりして、万が一施設の撤去を求められるような事があっても、対抗する権利を持つ事になります。 今回は地上権。さてその違いは。 下記 よつば総合法律事務所さんの記事を拝見しました。 ...

no image

2014/12/20

太陽光発電導入説明会

12/18(木)、秋田市のビューホテルで「太陽光発電導入説明会」がありました。地元の太陽光発電関連企業さんの 株式会社アイセス・・・パネルメーカーさん 光システム株式会社・・・電気工事会社さん 株式会社ジャスナ・・・電気工事会社さん 3社合同開催です。業界を取り巻く最新の情報をいろいろ聞けたのと、現場の技術者さんならではのお話、特に雪国での太陽光発電のノウハウを色々聞けたのが大きな収穫でした。ワタクシが「おお~」と驚いたというか初めて知った事だけをかいつまんで書きますので、とりとめのない順序と内容になりま ...

no image

2014/12/16

太陽光発電所の火災保険

太陽光発電所の火災保険について、複数社から見積もりを取ってみました。 火災保険に加入することで、台風などの風災、雪による雪災、落雷、などによる発電施設の被害をカバーすることが出来ます。リスクをコントロールし、万一の際も安心の太陽光発電経営をしたいですね。 今回は、保険金額1800万円、免責5万円の条件で見積もりして貰いました。補償内容は ・火災、落雷、破裂爆発 ・風災、雹災、雪災 です。場所柄、水災の心配はほぼなく、クルマが突っ込んでくる可能性もほぼありませんので、上記の自然災害をカバーして貰えれば十分で ...

no image

2014/12/3

賃借権の設定

今回、太陽光発電事業を行う36円売電用の土地は、EPC業者様より借りることになります。

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.