太陽光発電 開始後の経過

2019/5/8

太陽光発電所3号機、接続連携・売電開始

太陽光発電所3号機(18円物件)が、接続連携を完了し5/7(火)より、売電開始しました。まったく長い道のりでした~。 FIT18円 PCS発電出力:49.9kW パネル出力:79.2kW パネルメーカー:ユリカソーラー 年間発電量予測:84,585Kw 土地:800坪(所有権) 周囲は農地。地目は農地でしたが、農地転用を行いました。日当たり良好。 20年間予想総売電額は30,000,000円。 予想売電年額:165万円 返済:98,514円 ※15年、固定金利2.1% 信用組合さん 計画上表面利回り:10 ...

2019/4/15

2019年4月分発電量 1号機&2号機の売電結果

1号発電所(低圧連係40kw・FIT36円)  2019年4月分発電量 4月分の発電電力量の明細が届きましたのでご報告します。 1号発電所(アイセス製パネル合計48kw パワコン合計40kw:FIT38.9円売電)の 4月分(算定期間3月6日~4月6日 32日間) 売電分 4,518kWh(175,659円) 昨年実績4,068kWh(158,163円) 昨年比 111% 昨年はパワコン異常停止が続きましたが、今年は正常運転中。またソーラーレモンによる監視が出来るので、非常に精神的に負担の少ない春になりま ...

2019/4/10

3号機、4号機の進捗

3号機:経産省の認定が先日下りました。東北電力の接続連携の方は、4/25を目途に工事予定だそうです。 4号機:整地は4/16、設置工事は5/21の予定だそうです。 ようやくスケジュールが具体的になってきました。どちらの案件も、金融機関に物件を持ち込んだ日から起算するとすでに1年近くかかっています。太陽光は本当に時間がかかる!認識を改める必要がありますね。

2019/3/22

ソーラーレモン・ローコストでLTE対応の太陽光発電所遠隔監視装置

ソーラーレモン・ローコストでLTE対応の太陽光発電所遠隔監視装置を、本日太陽光1号機に設置しました。売電開始から早5年になりますが、何度どなくパワコンの異常停止があり、ちょくちょくと現地に出向いてパワコンの作動をチェックする必要がありました。特に状況が不安定になりがちな冬から春にかけては、寒い中でも現地に行かねばならず大変でしたね~。今回、比較的ローコストで導入可能な新商品「ソーラーレモン」を導入したことで、現地確認から解放されました。 非常にシンプルで、こんな監視画面で各パワコンの電流状態をグラフで確認 ...

2019/3/13

2019年3月分発電量 1号機&2号機の売電結果 3号機、4号機の推移

1号発電所(低圧連係40kw・FIT36円)  2018年3月分発電量 3月分の発電電力量の明細が届きましたのでご報告します。 ミドルソーラー1号発電所(アイセス製パネル合計48kw パワコン合計40kw:FIT38.9円売電)の 3月分(算定期間2月7日~3月6日 28日間) 売電分 3,507kWh(136,352円) 昨年実績2,614kWh(101,632円) 昨年比 134% 今年は天気のいい日が多く、パワコンの異常停止もありませんでした。 ————————————————– 2号発電所(低圧連 ...

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.