*

領収書に印紙が不要なケースとは?

先日の4号機土地の売買契約の際、売主様から手付金の領収書をいただきました。翌日売主様から連絡があり、「領収書に印紙を貼るのをわすれました」とのこと。司法書士さんに連絡し確認したところ、印紙が不要な取引だとのことでした。なぜだろうと不思議に思い、改めて調べてみましたがなるほど、ちゃんと理由があるんですね。

印紙を貼る必要のないケースとしては、主に以下のような場合。

1.個人が私的財産を譲渡する場合
2.公益法人が作成する場合
3.非営利事業を目的とする人格のない社団が作成する場合
4.農業従事者が作成する場合
5.医師・歯科医師等が作成する場合
6.弁護士等が作成する場合

どうやらこの1にあたるケースだということですね。法律の世界は深い、日々いろいろ勉強になりますね~。

関連記事

no image

太陽光発電投資を知ったきっかけ、そしてミドルソーラーの定義

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

no image

FITのルール変更!?

ワタクシが購読しているあるメルマガに、緊急情報としてこのような記事がありました。 該当される方

記事を読む

no image

ソーラーシェアリングについて少し勉強

今後の日本の農業を変えるかもしれない“ソーラーシェアリング”とは http://kaden

記事を読む

solar

地上権と土地賃借権の具体的な違い

地上権と土地賃借権の具体的な違い 現在挑戦中の18円物件ですが・・・800坪の土地(21年の賃

記事を読む

no image

太陽光発電と不動産投資の違いとは?

自分なりに考えてまとめてみました。いずれも、お世話になっている太陽光事業を展開されているある社長から

記事を読む

no image

賃借権の設定

今回、太陽光発電事業を行う36円売電用の土地は、EPC業者様より借りることになります。 賃貸借

記事を読む

no image

太陽光発電導入説明会

12/18(木)、秋田市のビューホテルで「太陽光発電導入説明会」がありました。地元の太陽光発電関連企

記事を読む

no image

太陽光発電所の火災保険

太陽光発電所の火災保険について、複数社から見積もりを取ってみました。 火災保険に加入することで

記事を読む

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2018/11/30

月初は少しばたつき、更新が遅くなりました。 11月は、若干日経平均戻

solar
領収書に印紙が不要なケースとは?

先日の4号機土地の売買契約の際、売主様から手付金の領収書をいただきまし

P_20180420_131622
3号機と4号機の進捗

3号機・・・工事はこの3連休から始まり、週明けには架台まで完了するよう

solar
2018年11月分発電量 1号機&2号機の売電結果

2018年11月分発電量 1号機&2号機の売電結果 1号発電所(

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2018/10/31

10月は一気に進んだ相場急落。リーマンショック後に匹敵する下げ幅だそう

→もっと見る

  • 秋田県秋田市在住。産業用太陽光発電と不動産賃貸事業で、安定した経済基盤を作ることを目指しています。 ワンボックスのクルマで年中あちこち旅して回っています。
PAGE TOP ↑