*

低圧18円案件に挑戦! 現地下見~検討

低圧18円案件に挑戦!今年は数件の案件を現地視察し、数字のシミュレーションをしました。そこで、現時点で一番気に入ったのがこちらの18円案件です。
・土地は21年間の賃貸
・モジュール出力79.2kW(いわゆる過積載)
・連係費も含め、予算確定済み
・総額1,520万円
・年間売電予定額164万円
・表面利回り10.8%
P_20180313_102904
もう少し詳しく採算の計算(シミュレーション)をしますと
・年間売電予定額
84,585kw(発電量)×19.44円/kwh= 1,644,332円
・kw当たりの設備価格
1,520万円(総工費) ÷ 79.2kw (モジュール出力)= 192,400 円
※フェンス、監視装置、保険料含む
※土地の登記、契約、農地転用にかかる費用を含む。
※1号機、2号機の間に立地してるので、管理をローコストに(自分で出来る)。
※保険、遠隔監視、機器の長期保証を事前にしっかり確定させて、安全面を担保します。
※土地は農地を転用するので、固定資産税はあまり心配しなくて良いと思われます。

キロワット当たり19万円なので、設備機器の価格は少し割高といえるかもしれませんが、土地、諸経費など総合的なキャッシュフローを考えてまずまずな物件と判断し、投資することを決定しました。
来週からもろもろ手続きを開始します。ここからが長いんだよな~(笑)じっくり腰を据えて取り組んでいきます。

関連記事

no image

自宅に根抵当権を設定

今日は、地元の法務局に行き、日本政策金融公庫さんの根抵当権を自宅に設定する登記を行ってきました。

記事を読む

no image

融資下りました!

日本政策金融公庫さんとの面談(10/29)から約1ヶ月・・・本日、融資OKの連絡を頂きました!

記事を読む

no image

1号発電所(低圧連係40kw) 2月分発電量

2月分の発電電力量の明細が届きましたのでご報告します。 ミドルソーラー1号発電所(アイセス製パネル

記事を読む

no image

1号発電所(低圧連係40kw) 1月分発電量

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年も北国での太陽光発電のその後を、逐一綴って行きた

記事を読む

no image

太陽光発電第1号機の契約&打ち合わせ

本日、太陽光発電第1号機の契約&打ち合わせに、EPC業者さんのところに行ってきました。 1

記事を読む

no image

融資実行の連絡

日本政策金融公庫さんより、融資実行日決定の連絡が入りました・・・年内ぎりぎりの、12/29です。

記事を読む

no image

雪の季節到来です

先週から寒気が強まり、この週末土日で、まとまった積雪になりました。 比較的沿岸地域なので、県内

記事を読む

no image

発電・売電開始!

12/12(金)、産業用低圧太陽光発電所・第一号機の発電・売電開始日です。 2週間前、日本政策

記事を読む

no image

賃借権の設定

今回、太陽光発電事業を行う36円売電用の土地は、EPC業者様より借りることになります。 賃貸借

記事を読む

no image

見積もり、及び事業計画が出来上がって来ました

2014年9月、地元の業者さんにお願いしていた、36円売電申込み済用地での太陽光発電事業の見積もり、

記事を読む

solar
2018年4月分発電量 1号機&2号機の売電結果

1号発電所(低圧連係40kw・FIT36円)  2018年4月分発電量

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2018/3/30

3月は序盤から日経平均下げ基調でした。森友問題で安倍政権に最大の危機が

solar
低圧18円案件に挑戦! 現地下見~検討

低圧18円案件に挑戦!今年は数件の案件を現地視察し、数字のシミュレーシ

solar
太陽光1号機・2号機に看板設置&除草剤散布

3/28(水)、太陽光1号機・2号機に看板設置&除草剤散布作業を実施し

solar
地上権と土地賃借権の具体的な違い

地上権と土地賃借権の具体的な違い 現在挑戦中の18円物件ですが・

→もっと見る

  • 秋田県秋田市在住。産業用太陽光発電と不動産賃貸事業で、安定した経済基盤を作ることを目指しています。 ワンボックスのクルマで年中あちこち旅して回っています。
PAGE TOP ↑