*

地上権と土地賃借権の具体的な違い

地上権と土地賃借権の具体的な違い

現在挑戦中の18円物件ですが・・・800坪の土地(21年の賃借契約、地目は畑)に、地上権の設定がなされるという事です。1号機の土地は、政策金融公庫さんの融資の際に賃借権の設定を求められ、司法書士さんに3万円ほどの費用を支払って登記してもらいました。これにより、土地の所有者が変わったり、方針が変わったりして、万が一施設の撤去を求められるような事があっても、対抗する権利を持つ事になります。

今回は地上権。さてその違いは。

下記 よつば総合法律事務所さんの記事を拝見しました。
http://www.fudosan-yotsubasougou.com/page-90/page-1401/page-128/

地上権の方が主張する権利は強いようですね。いっこいっこ確認しながら進めます。

関連記事

no image

ソーラーシェアリングについて少し勉強

今後の日本の農業を変えるかもしれない“ソーラーシェアリング”とは http://kaden

記事を読む

no image

太陽光発電投資を知ったきっかけ、そしてミドルソーラーの定義

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

no image

太陽光発電所の火災保険

太陽光発電所の火災保険について、複数社から見積もりを取ってみました。 火災保険に加入することで

記事を読む

no image

賃借権の設定

今回、太陽光発電事業を行う36円売電用の土地は、EPC業者様より借りることになります。 賃貸借

記事を読む

no image

太陽光発電導入説明会

12/18(木)、秋田市のビューホテルで「太陽光発電導入説明会」がありました。地元の太陽光発電関連企

記事を読む

no image

FITのルール変更!?

ワタクシが購読しているあるメルマガに、緊急情報としてこのような記事がありました。 該当される方

記事を読む

no image

太陽光発電と不動産投資の違いとは?

自分なりに考えてまとめてみました。いずれも、お世話になっている太陽光事業を展開されているある社長から

記事を読む

solar
2018年4月分発電量 1号機&2号機の売電結果

1号発電所(低圧連係40kw・FIT36円)  2018年4月分発電量

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2018/3/30

3月は序盤から日経平均下げ基調でした。森友問題で安倍政権に最大の危機が

solar
低圧18円案件に挑戦! 現地下見~検討

低圧18円案件に挑戦!今年は数件の案件を現地視察し、数字のシミュレーシ

solar
太陽光1号機・2号機に看板設置&除草剤散布

3/28(水)、太陽光1号機・2号機に看板設置&除草剤散布作業を実施し

solar
地上権と土地賃借権の具体的な違い

地上権と土地賃借権の具体的な違い 現在挑戦中の18円物件ですが・

→もっと見る

  • 秋田県秋田市在住。産業用太陽光発電と不動産賃貸事業で、安定した経済基盤を作ることを目指しています。 ワンボックスのクルマで年中あちこち旅して回っています。
PAGE TOP ↑