*

SIMフリースマホ&格安SIM 導入完了

公開日: : 最終更新日:2018/02/09 投資・節約について

2013年~2015年 AUのiPhone5S。通信費と機種代金、月額料金¥10000~。この頃が全く何も考えてない時代。

2015年~2017年 ネコちゃんのCMが可愛いワイモバイルの格安スマホに切り替え、HUAWEI HW503に。使用感はなかなかに良し、iPhoneじゃなくてもスマホ生活に何の問題もないことを知った。月額¥5000~6000、データ通信料は3GB程度。

2018年 SIMフリースマホ&格安SIMを導入。SIMフリースマホは、最終的に3機種が候補になった。価格は現時点での価格.comでの最安価格。
・FREETEL Priori 4 FTJ162D-Priori4 SIMフリー 画面5インチ メモリ16G ¥15,980
・ZenFone Max ZC550KL SIMフリー 画面5.5インチ メモリ16G ¥19,800
・ZenFone4 Max SIMフリー 画面5.2インチ メモリ32G ¥25,379
画面サイズとメモリの大きさで、現使用スマホの倍のCPUになる「ASUS ZenFone4 Max SIMフリー」に決定。画面大きくて、期待通り見やすいですな。
shopping
2018年2月、ワイモバイルの2年契約が解除になるのを確認して、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)による契約解除。
格安SIMをmineo(まいねお)にするか、IIJmio(みおふぉん)にするか、最終候補になりました。
・mineo(まいねお)音声+データ通信3ギガ・・・1500円、6ヶ月間900円割引
・IIJmio(みおふぉん)音声+データ通信4ギガ・・・1300円
比較して、アマゾン限定みおふぉん
初期費用 3000円→600円
音声+4ギガ 1600円→1300円
を選択。アマゾンで購入すると初期費用が安くなるのと、データ通信4ギガになるのが決め手でした。

キャリアからMVNOにMNP。もう自分でも何を言ってるのか分からないくらい、面倒くさい異端な英語が出て来ますが、やってみれば誰でもできる簡単な手続きです。
キャリアはiPhone全盛時代に儲かりすぎて、何にカネを使えば良いのかがもはや分からない、意味不明な時代劇風のCMとかわんちゃんのCMをじゃんじゃん流しても予算を使い切れない。怖い現実ですな~。

我々一般庶民はこうして無駄な通信費を削減し、正しいオカネの使い方を学んでいく。不動産でも太陽光でも株式でも、知識は数字に直結しますね。じわじわと頑張っていきます。

関連記事

IMG_2747

投資家・節約家が選ぶべきクルマ

我々のように地方に住んでいると、自動車は日常の足として必要不可欠。昨年、ワタクシと妻それぞれ車を買い

記事を読む

img_nanaco_card

nanacoで納税 2年目に

昨年から始めたnanacoで納税。だんだん納税できる種類が広がってきてるせいか、納税者に利便性がひろ

記事を読む

solar
2018年11月分発電量 1号機&2号機の売電結果

2018年11月分発電量 1号機&2号機の売電結果 1号発電所(

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2018/10/31

10月は一気に進んだ相場急落。リーマンショック後に匹敵する下げ幅だそう

solar
2018年10月分発電量 1号機&2号機の売電結果

1号発電所(低圧連係40kw)  2018年10月分発電量 10月分

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2018/9/30

9月は一気に相場を上げてきました~、自民党選挙、トランプ安倍会談が予想

solar
3号機と4号機の進捗

3号機・・・農業委員会および県から、農地からの転用許可が下りました。同

→もっと見る

  • 秋田県秋田市在住。産業用太陽光発電と不動産賃貸事業で、安定した経済基盤を作ることを目指しています。 ワンボックスのクルマで年中あちこち旅して回っています。
PAGE TOP ↑