*

投資家・節約家が選ぶべきクルマ

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 投資・節約について

我々のように地方に住んでいると、自動車は日常の足として必要不可欠。昨年、ワタクシと妻それぞれ車を買い替えてちょうど一年。その間の知見と、自戒なども込めて今の考えをまとめます。

ステージ1:これから種銭を貯めて、投資家を目指す段階の人・・・
登録から3年たったトヨタのハイブリッドカーがお勧め、予算は100万円。
ワタクシは3年間、2013年モデル/トヨタ・アクアに乗ってました。燃費良し、動力性能良し、室内広い、静か、エアコンが良く効く(ご年配の方などを乗せる際は重要ポイントです)、保険料安い、タイヤ代安い、言う事のない優秀なクルマでした。流石は世界のトヨタと感じ入りました。ワタクシの犯した大失敗は、新車で200万円出して買ったこと。3年後の下取りは100万円に届きませんでした。トヨタのハイブリッドは販売台数が多いので、中古価格の値崩れが激しいです。そして、大量の中古車が流通している今だから可能な技が、トヨタのハイブリッドを中古で安く買い、長く乗る。これが一番のおすすめです。もしくは、日産のノートe-POWERの中古車もおすすめ。こちらもいろいろな理由があるのでしょうが1年落ちの走行5000km以下の車両が100万円近くまで下がってますね。
投資家として絶対にやめるべきは、高性能なEV・ハイブリッドカーを「新車で」買うこと。燃費は良いですが値下がりが激しい傾向があります。

ステージ2:種銭がある程度出来、これから投資規模を拡大していきたい人・・・
登録から4年たった中古車がお勧め。よく「金持ちは4年落ちのベンツに乗ってる」といいますが、立派な根拠がある話です。
中古車の法定耐用年数は、
1年落ち=5年
2年落ち=4年
3年落ち=3年
4年落ち=2年
5年落ち=2年
4年落ちの中古車を買えば、2年で減価償却費に計上できます。200万円のクルマを買えば、毎年100万円ずつ経費に計上可能。自分で商売をしてる人には、強力な節税アイテムになります。今のワタクシはこの段階の始まりと自覚していますので、地元の中古車店で150万円で購入したイタリア製のコンパクトカー、2011年モデル/アルファロメオに乗っています。燃費良く、最近のイタ車は信頼性にも不安がありません。限定モデルでマニュアルミッション、マニアな人達に人気があるクルマです。値下がりはそこそこあるでしょうが、元の買値が安いので耐えられます。今後はこういった、減価償却費に計上して節税できるクルマを、なるべく2~3年でこまめに買い替えて行きたいと思っています。

ワタクシの将来の目標は、4年経過した中古のポルシェ911を自前のガレージに入れつつ、普段の足として軽ワゴン車か軽トラックに乗りたい。そんな日が来れば良いなあと思います。
写真はかつての愛車、トヨタ・アクア。今思い出しても実用性に優れた、良いクルマでした。
IMG_2747

関連記事

記事はありませんでした

solar
2017年12月分発電量

1号発電所(低圧連係40kw)  2017年12月分発電量 12

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2017/11/30

11月はJ-REIT「インヴィンシブル投資法人」を2口購入。これでJ-

solar
太陽光2号機 工事開始

11/30(木)、太陽光2号機の工事開始となりました。ユンボで資材の運

IMG_20171125_093726
いよいよ来週から

いよいよ来週から、発電所2号機の建設工事開始です。雪になりましたが週明

no image
太陽光2号機 現地の状況

太陽光2号機、現地へのスロープ拡張、整地工事は順調に進んでいます。

→もっと見る

  • 秋田県秋田市在住。産業用太陽光発電と不動産賃貸事業で、安定した経済基盤を作ることを目指しています。 ワンボックスのクルマで年中あちこち旅して回っています。
PAGE TOP ↑