*

太陽光発電導入説明会

12/18(木)、秋田市のビューホテルで「太陽光発電導入説明会」がありました。地元の太陽光発電関連企業さんの
株式会社アイセス・・・パネルメーカーさん
光システム株式会社・・・電気工事会社さん
株式会社ジャスナ・・・電気工事会社さん

3社合同開催です。業界を取り巻く最新の情報をいろいろ聞けたのと、現場の技術者さんならではのお話、特に雪国での太陽光発電のノウハウを色々聞けたのが大きな収穫でした。ワタクシが「おお~」と驚いたというか初めて知った事だけをかいつまんで書きますので、とりとめのない順序と内容になりますが

〇現在の制度では、設備認定日から180日以内に工事を完了することで、認定時の価格で売電が可能。つまり、現状の固定買取制度の32円で売電を行うとすれば、2月末までに設備認定を受け、その後3カ月以内に工事を完了する必要がある、という事です。東北電力管内では、低圧案件の認定はスムーズに行われているようです。

〇発電モジュール(パネル)のトラブル・・・現在でも、納品の時点で1/3が発電していない、など新品時からトラブルのあるパネルメーカーがあるようです。値段だけで判断せず、信頼性のあるメーカーを選んで欲しいとの話。

〇パワコンのトラブル・・・電圧抑制は割と頻繁にあるそうです。一度起きてしまうと、2週間~2か月程度復旧に時間が掛かります。三相のパワコンを使う、位置を工夫する、など対策はあるようです。

〇架台・・・秋田のような雪国では、15~20度の角度では雪が落ちません。コスト面からしても、30度がベストだそうです。

〇安全運営のために・・・半年ごとの設備点検。発電モニターの導入。地元の業者に依頼すること。がおすすめだそうです。

とてもためになる講演会でした!

関連記事

no image

太陽光発電所の火災保険

太陽光発電所の火災保険について、複数社から見積もりを取ってみました。 火災保険に加入することで

記事を読む

no image

太陽光発電投資を知ったきっかけ、そしてミドルソーラーの定義

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

no image

ソーラーシェアリングについて少し勉強

今後の日本の農業を変えるかもしれない“ソーラーシェアリング”とは http://kaden

記事を読む

solar

地上権と土地賃借権の具体的な違い

地上権と土地賃借権の具体的な違い 現在挑戦中の18円物件ですが・・・800坪の土地(21年の賃

記事を読む

no image

賃借権の設定

今回、太陽光発電事業を行う36円売電用の土地は、EPC業者様より借りることになります。 賃貸借

記事を読む

solar

領収書に印紙が不要なケースとは?

先日の4号機土地の売買契約の際、売主様から手付金の領収書をいただきました。翌日売主様から連絡があり、

記事を読む

no image

FITのルール変更!?

ワタクシが購読しているあるメルマガに、緊急情報としてこのような記事がありました。 該当される方

記事を読む

no image

太陽光発電と不動産投資の違いとは?

自分なりに考えてまとめてみました。いずれも、お世話になっている太陽光事業を展開されているある社長から

記事を読む

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2019/11/30

11月はJ-REITの急落が発生。下落率は6%を超え、9月中旬以降の上

solar
やや古い三相パワコンの故障について

1号機を購入したのは2014年12月になりますので、すでに丸5年が経過

solar
2019年11月分発電量 1・2・3・4号機の売電結果

11月分の発電電力量の明細が届きましたのでご報告します。 1号機の

rate chart
株式・投信 資産運用状況 2019/10/31

日経平均株価は非常に好調に推移しています。保有する株式・投信の評価額が

P_20191029_082728
戸建賃貸A、退去の確認でした

1年7カ月ご入居いただき、転勤のため退去された部屋を現地確認してきまし

→もっと見る

  • 秋田県秋田市在住。産業用太陽光発電と不動産賃貸事業で、安定した経済基盤を作ることを目指しています。 ワンボックスのクルマで年中あちこち旅して回っています。
PAGE TOP ↑