太陽光発電 開始後の経過

2020年10月分発電量 1・2・3・4・5号機の売電結果

9月から10月にかけての売電額は、低調でした。今年は日照の少ない、そういう年であったという事です。野菜の高値がずっと続いていて困りますね。

太陽光事業の進捗としては、新規案件・6号機(FIT21円)の購入契約を締結し、すでに工事を開始しています。契約書に押印し、一回目の支払いを行いました。年内には接続連係、売電開始まで持って行けそうです。
5カ所の発電所の除草、薬剤散布、シート張りを進めています。昨年までと違うのは、
1.草刈り機での刈払い
2.グリホ剤を水で散布
3.粒剤の散布
4.防草シート張り
この4つの対策を同時並行で行っています。いずれもしっかり効果があり、長期的には草の生えない発電所に持って行きたいです。
こちらは2号機。まだ部分的ではありますが、防草シート張りを進めています。年内に、4号機に一気に施工したいと思います。全てDIYです。

グリホ剤を水で散布すると、約1カ月でカラカラに枯れてくれます。ポリタンクで水を持って行かないといけないので体力が要りますが、グリホ剤は安く、そして効果的です。

-太陽光発電 開始後の経過

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.