月別アーカイブ:2018年03月

2018/4/9

低圧18円案件に挑戦! 現地下見~検討

低圧18円案件に挑戦!今年は数件の案件を現地視察し、数字のシミュレーションをしました。そこで、現時点で一番気に入ったのがこちらの18円案件です。 ・土地は21年間の賃貸 ・モジュール出力79.2kW(いわゆる過積載) ・連係費も含め、予算確定済み ・総額1,520万円 ・年間売電予定額164万円 ・表面利回り10.8% もう少し詳しく採算の計算(シミュレーション)をしますと ・年間売電予定額 84,585kw(発電量)×19.44円/kwh= 1,644,332円 ・kw当たりの設備価格 1,520万円( ...

2018/3/29

太陽光1号機・2号機に看板設置&除草剤散布

3/28(水)、太陽光1号機・2号機に看板設置&除草剤散布作業を実施してきました。看板・標識の設置はFIT法の改正で義務化されたそうですね。原則として20kW以上発電出力がある野立て太陽光発電所が対象。屋根設置は対象外だそうです。標識はアマゾンで購入しました。詳細は下記、ソーラーサポートセンターさんの記事で勉強させていただきました。 https://sorasapo.com/kaiseifit-solar-signboard-guide 除草剤は昨年も購入した「ネコソギエース粒剤」。今日は2号機に3kgを ...

2018/3/17

地上権と土地賃借権の具体的な違い

地上権と土地賃借権の具体的な違い 現在挑戦中の18円物件ですが・・・800坪の土地(21年の賃借契約、地目は畑)に、地上権の設定がなされるという事です。1号機の土地は、政策金融公庫さんの融資の際に賃借権の設定を求められ、司法書士さんに3万円ほどの費用を支払って登記してもらいました。これにより、土地の所有者が変わったり、方針が変わったりして、万が一施設の撤去を求められるような事があっても、対抗する権利を持つ事になります。 今回は地上権。さてその違いは。 下記 よつば総合法律事務所さんの記事を拝見しました。 ...

2018/4/17

2018年3月分発電量 2号機24円物件の初売電結果!

1号発電所(低圧連係40kw・FIT36円)  2018年3月分発電量 3月分の発電電力量の明細が届きましたのでご報告します。 ミドルソーラー1号発電所(アイセス製パネル合計48kw パワコン合計40kw:FIT38.9円売電)の 3月分(算定期間2月7日~3月6日 28日間) 売電分 2,614kWh(101,632円) 昨年実績2,251kWh(87,518円) 昨年比 116% 順調でした。今年は2月の雪が多く、悪天が続きましたが、パワコンの異常停止もありませんでした。 -------------- ...

2018/3/2

株式・投信 資産運用状況 2018/2/28

2月はJ-REIT トーセイ・リート投資法人を一口、さくら総合リートを一口購入。2月は序盤から一気に日経平均を大きく下げ、その後じわじわ~と戻してきたかなと思ったら終盤にまた大きく下げました。何ともまあ、まともに見てると心臓が苦しくなってくる1か月だったですね~。ただ過去にも同じような時期はたびたびあったので、正気を保つことは出来ています。アメリカの景気上昇に伴う利上げ、トランプさんの主導による円高、が原因ですよね。日本企業の決算は絶好調なので、完全に外部要因ということになります。ここはバイ&ホールドな時 ...

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.