株式・投信 資産運用状況

株式・投信 資産運用状況 2020/11/30

11月は。
「9282 トーセイ・リート」 ×1口
「9285 スターアジア不動産」× 3口
「3492 タカラレーベン」 ×6口
「3468 いちごホテル」 ×1口
「3476 投資法人みらい」 ×1口
概ね75万円分を、利回り6.5%前後で購入しました。コロナが第3波となり、世間に不気味な雰囲気が漂っています。政権が事業者の保護に消極的な事、企業のリストラが急に進んでいることで、不況感が強まっています。ちょっといままでと深刻さが異なるように感じられます。そんな中で、日本株はバブルマネーの勢いで一気に上げてきていますが、JREITには全く勢いがなく、小さい値動きで上下を繰り返しています。ホテル系、オフィス系REITは目先が危うい状態です、当分は大きく値を上げる雰囲気ではないですね。ワタクシの場合は全くの長期投資・配当金目的なので、安いうちになるべく買っておきたいと思います。年末まで、もうひと頑張り買いに行くつもりです。本年の太陽光発電事業のCFを、株式市場にほぼ全力投入というイメージです。

太陽光6号機は、フェンス以外ほぼ完成。土地の所有権移転も完了。経産省の名義変更完了待ちです。

-株式・投信 資産運用状況

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.