太陽光発電 開始後の経過

太陽光6号機・接続連係

太陽光6号機が、12/18(金)接続連係します。今回も不測の事態に至らず、順調に進み助かりました。今年は14円案件とこの21円案件、2件の融資獲得に動きました。結果的に、14円案件は融資がついたものの、販売業者さんと細部の条件で折り合わず消滅。21円案件のみ購入、売電開始まで進むことができました。

FIT21円
PCS発電出力:27.5kW
パネル出力:56.4kW
パネルメーカー:サンテックパワージャパン
年間発電量予測:56,874Kw
土地:500坪(所有権)


地目は原野です。海に近い、雪の少ない地域。
20年間予想総売電額は24,000,000円。
予想売電年額:134万円
年間返済額:744,000円
※15年、元金均等返済、変動金利1.5% 地元地方銀行・保証協会付き・制度融資
計画上表面利回り:12.8%

諸事情があり小規模な発電設備ですが、今まで購入した物件の中でも最も高い利回りを見込めます。想定する実質キャッシュフローは年間50~60万円。少ない投資金額で、大きなリターンを得ることこそ個人投資家の理想です。何が何でも手に入れねばならない物件とハラをくくって臨みました。14円案件とタイミングが重なり、取引実績のある金融機関はもう使えません。覚悟を決めて、書類をしっかり揃え、アポなし・紹介無しの飛び込みで新規開拓に挑戦しました。運よく午前10時頃に訪問した地元第二地銀さんの自宅から一番近い支店にて、融資係さんと面談でき、融資獲得に成功しました。春先から夏にかけて、コロナ禍で本業がパッとせずヒマな時期でしたが、積極的に動き、成果につなげることができました。貴重な経験になった案件でした。

さて来年に向けて・・・ますます慎重に(笑)投資活動を進めたいと思います。

-太陽光発電 開始後の経過

Copyright© 太陽光発電と不動産投資でめざせ資産形成! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.